主婦の悩み

手作りのアップルパイ

アップルパイのリンゴが大好きなのですが、パイの部分があまり好きではありません。
でも、この前友達の家に遊びに行ったときに、友達がお手製のアップルパイを作ってくれていて、そのパイの部分がとても美味しかったのです。
なので、私も早速アップルパイを家で作ってみました。
市販のシートは買わずに、友達が教えてくれたように、生地から自分で作りました。
お菓子作りに凝っていた時期があったのですが、アップルパイは作ったことがありませんでした。
そしてドキドキしながら、できたアップルパイを食べてみると、パイが硬い!!
リンゴの部分はおいしくできたのですが、パイが。。。
がっかりです。
帰ってきた旦那に食べてもらうと「噛めば噛むほど味がでるよ。」と微妙なコメントをもらいました。
本当にびっくりするくらい、硬いパイでした。
でも、バニラアイスクリームを添えて、おいしく(?)いただきました。
久しぶりにお菓子を作って楽しかったので、またお菓子作りを始めようかな。

 

蒸し料理はすごい!

今まで蒸し料理は敬遠してきました。蒸し料理と聞くと、専用の蒸し器がないとできなくて煩わしいものだと思い込んでいました。
図書館でレシピ本をよく探すのですが、いつもはお弁当のおかずレシピの本ばかり手に取ります。お弁当の本の隣に、蒸し器もせいろもいらない蒸し料理のレシピ本なるものが置いてあり、ついつい手に取ってしまいました。ふたさえあれば良いというのですから驚きです。中を少し立ち読みしてみると、フライパンでできる蒸し料理レシピがたくさん載っていました。これならできそうという簡単レシピばかりです。迷うことなく借りました。

 

自分では蒸し料理だと思わずに、もうすでにやっていたのは野菜の蒸し料理です。時短料理が好きなので、野菜の下茹ではいつもシリコンスチーマーでレンジでチンして済ませていました。それも蒸し料理でした。沸騰したお湯でほうれん草を茹でるとお湯が緑色になるのは、ほうれん草の栄養分が逃げている証拠なんですよね。栄養価を保つためにも、蒸して下茹でするのは効果的だと感じました。
キャベツもこんな量フライパンにおさまらないと思うくらいたっぷり入れても、ふたをして蒸すだけでかさが減り、たくさん食べられます。しかも蒸したキャベツは甘みが違います。ドレッシングもかけずに、そのまま完食できてしまいます。春キャベツはそのままでも甘いので、より甘くなり最高です。

 

フライパンとふたさえあれば、蒸し料理は簡単でした。野菜をたっぷり食べるためにも、どんどん活用したいです。蒸している間に、もう一品別のおかずも調理できますし、時短にもつながりますよね。フライパンで茶碗蒸しもできるみたいなので、挑戦してみたいです。蒸し料理のすごさに、今更ながら気付きました。

 

有効性が最近の研究で証明されたラクトフェリン。
ラクトフェリンのサプリはライオンや森永が出しているけど、高い!

 

ということで、食べ物でラクトフェリンが多いもの無いかな?と調べてみた。
詳しく書いてあったのが、ココの食べ物からラクトフェリンを多く摂るだった。参考になるので、ラクトフェリンを多く含む食べ物を探している人は見てみて。

 

野菜ジュースは美味しい

最近野菜不足が気になっていたので野菜ジュースを買ってみました。野菜ジュースと言えば、子どものころ初めて飲んだものがすごくまずくて、それから買うことも飲むこともなかったのです。

 

だけど、パック1本で1日分の野菜が摂れるなんて書いてあると気になっちゃって。スーパーで安かったのも後押ししてかごに入れてしまいました。買ったはいいけれど飲めるかな、と思いながらも帰ってすぐに開けました。
一口目がちょっと勇気いりますね。子どものころ飲んだ時は、1日中いやな味が口の中に残って気持ち悪かったのです。そのことが少し引っかかったけれど思い切って飲んでみました。「ん?なんだか美味しい!」思っていたのと違いました。サラッとしていて飲みやすい。ゴクゴク飲めちゃう感じです。

 

トラウマになりかけていた子どものころの記憶は何だったのだろう。違う、野菜ジュースが改良されて美味しくなったんだと自分に言い聞かせて、最後まで飲みほしました。こんなに美味しいなら毎日の習慣にしようかしらと思った出来事でした。

更新履歴